クラビズム的金沢BAR入門
成熟したオトナしかいないようで、なんだか気をくれしてしまう…。けれど、やっぱり「BAR」が気になるのは、その扉の向こうにきらきらした世界の広がりを感じさせてくれるから。奥深き魅力に満ちた「BAR」の入り口は様々。自分に合ったBARを見つければ、人生はさらに豊かになるはず。
NEW

Bar 杉㐂

金沢市

個性豊かなスピリッツを柔軟に提案する誠実派バー。

2018年、51年の歴史に幕を下ろした片町のバー『らんぶる』。積み重ねられた歳月の深みが艶やかに映しだされるカウンターで、客を迎えるのは、バーテンダーの油均さんだ。会社員を経て『広坂ハイボール』でバーテ...

read more
NEW

漱流

金沢市

心穏やかに自然を愛で、街はずれで閑寂を味わう。

壁面を蔦の葉が覆い、店内から望む坪庭には揺らぎを映す水盤。竪町のはずれで2019年で18年目を迎える『漱流』は、自然と共に暮らす「枕石漱流」の思想がコンセプトだ。バーテンダーの石地孝一さんが日々市場で仕...

read more
NEW

不二 HUNI(ふに)

金沢市

ゆったりとした時間が流れる禅寺のようなバー。

優美に流れる浅野川を借景に佇む、築100年の古民家を生かしたバー。カウンター席からは卯辰山を望むことができる。彫刻家であり仏師、定期的に参禅も行う店主・長谷川 士さんが「職業や、年齢や性別、宗教、国籍を...

read more

MOTHER’S(マザーズ)

金沢市

世界が注目する酒が揃う刺激に満ちたバー。

毎月数回は銀座へ通い、バーや酒の専門店からトレンドをキャッチしているオーナーの高橋栄吾さん。マイクロディスティラリー(小規模蒸留所)の言葉が巷を賑わせる以前から、クラフトジンやプレミアムテキーラ、...

read more

シャーロックホームズ

金沢市

「深夜食堂」の異名も持つ創業から36年愛されるバー。

急な階段を上がった3階。マスターの小島真さんは「十数年前と比べると120種類くらい絞ったんです」と話すが、ドアを開けてまず目に入るのはカウンターや壁を埋め尽くす「世界の酒」の数々。創業から36年の歴史の...

read more

Bar 長屋

金沢市

遊び心と確かな技術でバータイムを彩ってくれる。

花街からほど近い場所に佇み、格子戸が印象的な外観。一転、店内は昭和ポップスが流れ、厨房スペースでは料理担当のきょうこさんが割烹着姿で「牛すじ丼」を仕込んでいる。「昭和の温かみと愛嬌がコンセプト」と...

read more

tanpopo

金沢市

温かな繋がりを生み出す自由なスタイルが魅力のバー。

和食店を改装した店内は、明るい印象。作務衣にエプロンスタイルでモルトウイスキーを熱弁するのはマスターの渡邊新介さんだ。金沢の飲食店や東京のバーで腕を磨き、2018年4月に念願のバーをオープン。「知らな...

read more

広坂ハイボール

金沢市

酒と料理を入り口にバーでの豊かな時間を伝える。

ハイボールにバル文化、クラフトビール。昨今、注目を集めるトピックスを、それらが流行する前からいち早く金沢で発信してきたのが『広坂ハイボール』の宮川元氣さんだ。感度抜群のアンテナで、「お酒にまつわる...

read more

Owls Hoot(アウルズ フート)

金沢市

広大なウイスキーの世界へと優しく誘ってくれる店。

武蔵が辻の交差点からほど近い立地に本とウイスキーをテーマにした小さな店がオープンしたのは2019年9月。バーテンダーとして20年のキャリアがあり、ウイスキープロフェッショナルの資格も持つ中塚明さんがにこ...

read more

よふ葉

金沢市

住宅街に佇む昭和の記憶を静かにたたえる時忘れの空間。

住宅街の小路にひっそりと佇む一軒家。山野草が茂る箱庭を囲む間取りや建具の装飾など、築100年を数える建物は、往時の様子を色濃く想像させる。スタッフの制服であるレトロなワンピースや、繊細なフォルムが美し...

read more

MACHRIHANISH(マクリハニッシュ)

金沢市

本場仕込みのセンスと知識でプロもアマも魅了するバー。

帝国ホテルやスコットランドの五ツ星ホテルでキャリアを積んだマスターの羽場さん。2019年もスコットランドへ赴き、話題の新しい蒸留所を訪れた。極上の一本が生まれる背景を学び、経験と知識に裏打ちされた快い...

read more

OTHERS SPECIAL

その他の特集まとめ・連載

MORE

北陸でNo.1のエンタテインメントマガジン最新号

Clubism 3月号

(2020.02.20発売号)