16日前

時を経ても価値の変わらない「TIME LESS」な家。

【S邸】

本多都市建築設計事務所

Area
加賀エリア
案内してくれたのは
本多都市建築設計事務所 建築士

玉川優莉さん

時を経ても普遍的な価値を持ち、その場所に自然に存在する風景のような建築をご提案したいと思っています。

扉を開けると広々とした空間が広がる。庭に面した大きな掃出し窓とウッドデッキが空間を広く見せ、開放感を演出。

編集B Aさん、わたくし、そろそろ本気で一戸建てがほしくなってまいりました。
編集A どんな家に住みたいの?
編集B 色々と考えてみたのですが、現代を生きる我々日本人が落ち着く家らしさを前提にしながらも、これまでに見たどの家とも違う、意外性を感じる家を所望しております。
編集A 具体的なんだか、漠然としているんだか分からない希望だねぇ。でも、そんな希望を『本多都市建築設計事務所』さんなら叶えてくれるかも。センスのよいデザインで急激に評判が高まっている小松の設計事務所だよ。
編集B それはぜひ拝見したいです!
編集A —という経緯でお邪魔しました。今回は、両親とお子さま2人で暮らす住宅を拝見できるということで、ありがとうございます。
玉川さんようこそお越しくださいました。私たちの家づくりに興味を持ってくださって嬉しいです。
編集A 『本多都市建築設計事務所』さんと言えば、デザイン事務所やカフェ、クリニックなどデザイン性が高く印象に残る建物を手掛けられています。どれもシンプルで美しいという共通項はありますが、温もりがあったりソリッドだったりと不思議なほどそれぞれに個性的。その個性的な佇まいが土地のランドマークとしても機能し、街全体をよい雰囲気にしていると思います。まずは住宅を含めた、建築に対する根本的なお考えをお聞かせください。
玉川さん はい。我々は、周囲の自然を取り込み、その場所にしか存在しえない風景のような建築であることを目指しています。建築は、その場所や街と一緒に育っていくものだと考えているんです。「TIME LESS」をテーマにしているのですが、それは単に永遠に変わらないということではなく、周辺の変化や経年に伴う自然な変化に対応しながら、いつも泰然とそこにありたいというもの。ですから、素材本来の良さを最大限に引き出すために、過剰な装飾は施さず、中立的でシンプルな美しさを追求しています。そこは店舗でも住宅でも同じ考えです。

平屋を思わせるモダンかつ落ち着きのある外観正面。駐車スペースから勝手口へと入ることができる。
廊下のようなスペースや縁側のよさを生かしたウッドデッキが現代的なのに落ち着く印象。

編集A 今回ご紹介いただく住宅も、シンプルな直線で構成されながらも、型にはまらない新鮮味を感じます。L字になっていて玄関から中に入ると長辺部分に和室、リビング・ダイニング・キッチンが配置され、それぞれを仕切る扉を開ければ広々とした続き間になる。短辺部分は、プレイルームの他、サンルーム、クローゼット、浴室などがあり、家事動線がスムーズ。各部屋の掃出し窓から、庭木や空が常に見えて、自然との共生を大切にされていることが分かります。特に浴室から庭の様子を眺められるのは開放感があって贅沢ですね。
編集B 育ちゆく庭木の様が歩道を歩く人の目も楽しませそうです。
編集A 家中、どこにいても光が心地よく、緑が目に入りますが、とりわけ空や庭の様子が目に入る2階の子供部屋からの眺めがいいですね。
玉川さん 四季折々の太陽光や木々の変化などはお子さまにこそ感じていただきたいので、子供部屋をいちばん環境のよいところにしました。1階のリビングから見える位置に設計しましたので、個室で過ごすことで自立心を養うサポートをしつつ、さりげなく様子を伺うこともできます。

和室からリビングを眺めた様子。引き戸を閉めれば個室になり、来客を迎える時にも活躍する。

編集A なるほど。そして、2階の各部屋はテラスでつながっているんですね。1階のウッドデッキもそうですが、空間がつながることで、個室にいても、なんとなく人の気配を届けてくれる感じがします。
玉川さん そうですね。手掛けた建物はそこに集う人全員が共に過ごすことで幸せになるものであるよう思いを込めていますね。
編集A ワンランク上の空間デザインを求める方からの指名が多いと聞きますが、それも納得です。
玉川さん 恐れ入ります。これからも想像力と創造力で「最高」と思っていただける建築をお届けしたいです。ご期待ください。

リビングや和室、庭が一望でき、かつプレイルームに設置された学習スペースの様子にも目を配ることができる。

本多都市建築設計事務所
住所
石川県小松市長崎町4-123-1
TEL
0761-22-1552
営業時間
9:00~18:00
休日
日曜
駐車場
6台
公式SNS
Instagram
公式サイト
https://honda-a.com/
  • ※掲載されている情報は、2020年3月23日以前に取材した内容です。
  • ※本サイトに掲載されている記事の内容は時間の経過により実際と異なる場合があります。
  • ※本サイトに掲載されている記事に掲載されている料理、又、使われている食材は季節によって異なる場合がございます。
  • ※掲載されている情報は、以前に取材した内容です。
  • ※本サイトに掲載されている記事の内容は時間の経過により実際と異なる場合があります。
  • ※本サイトに掲載されている記事に掲載されている料理、又、使われている食材は季節によって異なる場合がございます。

その他、このスポットが掲載されている特集

北陸でNo.1のエンタテインメントマガジン最新号

Clubism 4月号

(2020.03.19発売号)