石川の気になる「おやつ」【おすすめの11店】

手頃な価格で購入でき、ちょっとした贈り物や手土産にもぴったりな「おやつ」。今、そんなおやつの周辺がにわかに賑やかになっている。細分化するニーズに対応したニッチな品揃えが売りの店、一つのジャンルに特化した専門店もあれば、店主の見立てが売りのセレクトショップもある。そんな、おやつまわりの「気になるコト」をぎゅっと詰め込んでご紹介。

je prends ca

金沢市

「体験型メディア」として北陸のお菓子の魅力を発信。

金沢駅とひがし茶屋街を繋ぐ徒歩ルートにある笠市町は、かつて多くの商社や会社が並び「この町に会社を興すことが一つのステータス」と言われていた町だとか。そのエリアにお菓子専門のセレクトショップというユ...

read more

かがの湯ぷりん

加賀エリア

石川産の旬の味覚が優しい味わいのプリンに変身。

2019年6月、加賀温泉駅前にオープン。加賀温泉をイメージしたという「泡プリン」をはじめ、加賀市産のフルーツや野菜など、旬の食材を使ったプリンが自慢だ。ベースには加賀市『平岡養鶏場』の卵と同『平松牧場...

read more

1の1 NONOICHI(いちのいちののいち)

野々市市

レトロ和菓子から今っぽベイクまで野々市おやつが集合。

2019年4月のオープンから話題を集める『にぎわいの里ののいちカミーノ』は公民館や市民活動センター、観光案内所の役割を持つスポット。その中にある、食事を楽しんだり、土産物の購入などができる建物『1の1 NO...

read more

YU SWEETS(ユースイーツ)

加賀エリア

低糖質のおやつで食の選択肢を広げてくれる洋食店。

2018年4月にオープンして以来、町の洋菓子店として親しまれるだけでなく、遠方からも客が訪れる人気店。開店当初から力を入れる糖質制限スイーツは今年に入ってラインナップを充実。「食事制限が必要な人にも美...

read more

オオカミのいえ

加賀エリア

肩の力が抜けた気軽で身近な毎日のおやつを提供する。

山中温泉の住宅街にある『オオカミのいえ』には毎日、その日のおやつを求めて多くの人が訪れる。可愛らしい店構えに、フランスの小さな村にあるパティスリーをイメージした店内。カウンターにはつややかなフルー...

read more

ha+co(ハコ)

かほくエリア

瑞々しい感性と探求心でお茶と焼き菓子をテーブルへ。

かほく市の小さな駅のそばに佇む『ha+co』。「葉と粉」を表す店名には紅茶と焼き菓子のマリアージュから紡ぎだされる豊かさが表現されている。「シンプルな素材の中で様々な食感や形、風味を表現できるところがお...

read more

COYA.(コヤ)

金沢市

焼きたてパンと柔軟で包容力のある軽やかなおやつ。

2019年4月、金沢市尾山町にオープンしたパンと焼菓子の店。とってもコンパクトな店内には、焼きたてパンの香ばしい匂いと焼菓子の甘い香りで満ち溢れている。店主の田尻綾子さんは約10年間パンや焼菓子を勉強し...

read more

Kuroneco Jack(クロネコジャック)

金沢市

とろけるような口当たりが新感覚なガトーショコラ。

2019年5月にオープン。開店1カ月で2万個を売り上げ、平日でも常に満席の人気ぶりだ。クグロフ型で焼かれたガトーショコラ「ジャック」シリーズは全12種類。フォークで食べる、繊細でなめらかな食感が特長。様々な...

read more

bien Bake

金沢市

パティシエとして「フレッシュな焼き菓子」を実直に。

磨き上げられた厨房と一体となった空間は、グレーとシルバーを基調とし、ミニマルな印象。同様に、カウンターに丁寧に並べられた焼き菓子も、きりりと端正な佇まいが印象的だ。2019年6月のオープンから話題を集め...

read more

ウフフドーナチュ

金沢市

「ママ目線」で作られた優しい味の人気のドーナツ屋。

県内のカフェや全国の百貨店でも取り扱いがある『ウフフドーナチュ』。2019年9月に久安へ移転オープン。子育て中のママたちが白山の伏流水や地元産の野菜、果物などを使って毎日手作りする素朴なドーナツは、特...

read more

エピキュリアン

金沢市

おやつの背景にあるストーリーを伝えてくれる店。

もともと料理や菓子作りが好きだったという店主の早苗さん。「自分にしかできないことに挑戦したい」と、植物性食材のみを使った体に優しいスイーツづくりに取り組み、自然由来のケーキや焼菓子を製造。2016年に...

read more

OTHERS SPECIAL

その他の特集まとめ・連載

MORE

北陸でNo.1のエンタテインメントマガジン最新号

Clubism 4月号

(2020.03.19発売号)